山手線目黒駅、目黒線目黒駅から各徒歩6分

目黒総合法律事務所

山手線目黒駅、目黒線目黒駅から各徒歩6分

暮らしの中のお困りごと、お気軽にご相談下さい

03-5719-3735

平日9時半~17時半

24時間受付 お問い合わせフォームはこちら

民法改正について

2020年といえば,多くの人が東京オリンピックを思い浮かべると思います。 しかし,2020年には実はもうひとつ,一部改正された民法が施工されるという大きな出来事が予定されています(同年4月1日から)   続きを見る...

別居中(離婚成立前)に児童手当の振込先を変更する方法

離婚を悩まれた方の多くは、経済事情を気にされると思います。 特に、お子さんがいらっしゃれば、今後育てていくために必要なお金のことを心配し て当然だと思います。もちろん、十分な金額の養育費を支払って   続きを見る...

風営法、迷惑防止条例等による客引きの規制

はじめに 新宿歌舞伎町は深夜になると客引きから、しつこく声をかけられることで有名ではないでしょうか。 しかしながら、先日久しぶりに深夜の新宿歌舞伎町を歩いたのですが、客引きが少なかったような印象を   続きを見る...

風営法とお酒の関係

風営法は、飲酒、射幸(ギャンブル)、性等に関連した営業を規制する法律です。正式名称は「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」といい、風適法と呼ばれることもあります。本コラムでは、主に飲酒に関   続きを見る...

離婚において別居の持つ意味

離婚という場面で「別居」には重要な意味があります。ここでいう「別居」とは、夫婦としての共同生活がなくなることで、たとえば夫が単身赴任した場合や家庭内別居などは「別居」には当たりません。 1 離婚   続きを見る...

「民泊」の法的問題点について

最近、「民泊」の利用が急速に拡大するとともに、様々な法的な問題点が浮上してきています。 行政法上の問題(旅館業法等)がクローズアップされることが多いですが、民事法上の問題点もあります。 1   続きを見る...

国選弁護人と私選弁護人の違い

皆さんは国選弁護人と聞いてどのようなイメージを思い浮かべますか。 国選弁護人とは,簡単にいうと,刑事事件において貧困等の理由で弁護士を雇えない方のために裁判官が選任する弁護士です。 こち亀の両   続きを見る...

離婚調停はどこの家庭裁判所で受け付けてくれるの?~裁判所の管轄区域〜

「別居して実家に帰ろうと思うのですが,地元の弁護士さんと東京の弁護士さんのどちらにお願いしたらよいのでしょうか?」 地方出身の方で今は東京で暮らしているのだけれど離婚を考えている方から,このような   続きを見る...

刑事事件における損害賠償命令制度について

 一般に、損害賠償請求をしようとする場合、民事訴訟を提起するということが考えられますが、加害者側が刑事事件になっている一定の場合には、損害賠償命令という制度を利用できるということをご存知でしょうか。   続きを見る...

同一労働同一賃金原則の行方~水町教授の提言~

安倍首相の意欲表明 安倍首相は、2016年8月3日に、内閣改造で働き方改革担当相を設け、加藤勝信一億総活躍担当相に兼任させることを決めました。記者会見では、「長時間労働を是正する。同一労働同一賃金を   続きを見る...

給与、退職金の減額について~山梨県民信用組合事件~

会社から景気が悪いなどと言われ、給与の減額を求められることがあります。 給与は契約の内容となっているので会社が一方的に変更することは原則できません。 給与、退職金の減額に労働者が同意すれば、そ   続きを見る...

法律相談において~スナフキンの名言~

「大切なのは,自分のしたいことを自分で知ってるってことだよ」 これはムーミンに出てくるスナフキンの名言ですが,一見簡単なようで実は難しいことなのではないかと思います。 実際,法律相談を受け   続きを見る...

日本人と外国人の間に生まれた子供の認知と国籍取得について

婚姻外で日本人と外国人の間に子供が生まれた場合に、生まれた子供が日本国籍を取得するかどうかについては、父親が日本人のケースと母親が日本人のケースで、話が変わってきます。 ⅰ 母親が日本人、父親が   続きを見る...

「親権」と「監護権」の違い〜子どもを引き取れればよい?〜

 離婚をするときには「親権者」を決めなければなりませんが,大人である夫婦が別れることは良いとしても,どちらも子どもと一緒に暮らしたいと言って,どちらが親権者になるかでトラブルが深刻になるケースがありま   続きを見る...

覆すことの難しさ

子どもと一緒に生活していない親は、実際に養育している親に対し、養育費を支払わなくてはなりません。裁判所においては、養育費の額は、両親の年収などに応じて決められています。 離婚を急ぐために、専門家   続きを見る...

少年の可塑性〜少年審判終了後にあったこと〜

数年前の話ですが、少年事件(成人に至っていない子どもの起こした事件で、通常の刑事裁判とは異なる流れで進みます)を連続して受任していた時期がありました。 その中に、一人の女の子がいました。彼女は、   続きを見る...

インターネット・オークションのトラブル

最近では、インターネット・オークションは誰でも気軽に利用できる手段となってきています。一方で、顔が見えない取引である分、不安も感じることもあるのではないでしょうか。 そこで、今回は、例として、オーク   続きを見る...

法テラスの利用について

今回は、法テラスの民事法律扶助のご紹介をしたいと思います。 法テラスは国が設立した法的トラブル解決の総合案内所ということですが、その業務の一部として、経済的に余裕がない方が法的トラブルにあったと   続きを見る...

再婚禁止期間に違憲判決~平成27年12月16日判決~

 「男性は離婚してすぐに再婚することができるけれども,女性は離婚してから6か月間は再婚が禁止されている」ということを聞いたことがありますか。  法学部の学生さんであれば,きっと一度は勉強したことがあ   続きを見る...

窃盗罪と占有離脱物横領罪の違い

犯罪なんてテレビの中の話で自分には関係ない、そう感じる方は多いかもしれません。 しかし、一口に犯罪といっても、その内容は多種多様です。 私は先日、自転車を盗まれました。 このような場合、該当する   続きを見る...

弁護士会が行う国際司法支援活動

今回は、弁護士の通常の業務以外の、委員会活動についてお話したいと思います。 弁護士には社会正義を実現する役割があるところ、弁護士会においては、各種委員会が存在し、通常の業務の傍らではありますが、   続きを見る...

弁護士事務所の形態

弁護士事務所にはいろいろな形態があります。 ドラマなどでよく見る弁護士事務所は、風格を感じさせる雇用主である弁護士(親方的な弁護士ということで「ボス弁」)とそれに雇われる若手弁護士(事務所に居候   続きを見る...

退職のルール〜『今,辞めてもらっては困る!』は有効?~

『今,辞めてもらっては困る!君に辞められたら,会社は大損害だ!!』 もしも勤務先からこのように言われて引き留められたら…,皆さんの心は揺らぎますか? 確かに,居ても居なくても同じだと言われるの   続きを見る...

育児休業取得と不利益取扱いの禁止

育児介護休業法は、従業員が育児休業を取得したことを理由として不利益な取扱いをすることを禁止しています。 禁止される取扱いの典型例については、厚生労働省の発表が参考になります。 そこでは、従   続きを見る...

裁判員裁判を担当して感じたこと

平成21年5月に裁判員法(通称)が施行されてから早5年――― 期間の設定や地域にもよりますが,裁判員に選ばれる確率は,年間で有権者の約0.01%位らしいです。もしかしたら皆さんの周りでも,既に裁   続きを見る...

ブラック企業って何?~労務トラブルの予防法~

最近よく聞く『ブラック企業』。これは一体どういうことなの?と疑問に思う経営者の声が増えています。というわけで,今回のコラムは,経営者向けの内容となっていますが,お勤めされてるサラリーマンの方も「自分の   続きを見る...

教育費の援助は税金がかからない?~教育資金の贈与税非課税措置~

皆さんは,普段の生活で税金を意識することはありますか? 普通にコンビニやスーパーで買い物をするときにかかる「消費税」が,身近な税金ナンバーワンではないかと思いますが,他にも「所得税」や「住民税」とい   続きを見る...

養育費の履行勧告~約束通りに払ってもらうために〜

「養育費を支払ってくれる約束だったのに,全然払ってもらえない」 とっても残念なことですが,こういう声はよく聞きます。もしかしたら何か事情があるのかもしれませんし,お互いの感情的なこともあるのかもしれ   続きを見る...

災害共済給付〜やんちゃな子どもも安心?~

皆さんや皆さんのお子さんが,学校でケガをしてしまったということはありますか? 休み時間に遊んでいて転んでしまった,部活動の練習中に熱中症になってしまった,遠足で虫に刺されてしまったなんてこともあるか   続きを見る...

弁護士のセカンドオピニオン~本人と代理人との相性~

皆さんの知り合いの中で弁護士の方はいらっしゃいますか? いくら昔よりも弁護士の人数が増えたとはいえ,おそらくほとんどの方は,弁護士とは無縁の生活を過ごされているのではないかと思います。大抵の場合は,   続きを見る...

セクハラ~加害者の勘違いと被害者の我慢~

セクシュアルハラスメント,いわゆる「セクハラ」は,「性的嫌がらせ」と一般に言われることが多く,社会でも広く使われるようになりました。今回のコラムのテーマは,この「セクハラ」についてです。 まず,   続きを見る...

裁判以外のトラブル解決~弁護士の仕事=訴訟?~

弁護士として仕事をしていると,よくされる質問がいくつかあります。 「先生は,何件くらい事件を抱えているのですか?」 この質問をされたとき,私は頭の中で事務所にある事件ファイルを一生懸命思い出しなが   続きを見る...

義理の両親との親族関係の終了

皆さんは,「家族」「親戚」というと,どのくらいの範囲をイメージしますか? 夫婦,父・母,息子・娘,兄弟姉妹,祖父母…,あるいは,叔父さん・伯父さんや叔母さん・伯母さん,従兄弟・従姉妹などもイメージさ   続きを見る...

モラハラ~目に見えない暴力~

「DV(ドメスティック・バイオレンス)」という言葉は,もう一般的に使われるほどに普及しましたが,皆さんはDVと聞いたとき,どのようなイメージを持つでしょうか。殴られたり蹴られたりして,血が出たりアザが   続きを見る...

家計簿のススメ

題名のとおり,今回のテーマは法律制度ではありません。なので,あまり構えずに気楽なお気持ちで読んでいただけたら嬉しいです。 皆さんは,普段から家計簿をつけたりしていますか? 私は,毎日,家計簿を   続きを見る...

離婚と氏の変更~子どもの戸籍は自動的には移らない~

日本には,戸籍制度があります。 例えば,父,母,子ども(長女)の三人家族「○○家」があったとして,父が筆頭者という場合に,その戸籍は次のようになっています。 「本籍地:東京都△△区××町・・番地    続きを見る...

債務整理の基本メニュー〜任意整理・破産・個人再生~

「多重債務」や「債務超過」という言葉を聞いたことはありますか? ここで言う「債務」というのは,平たく言うと借金のことです。借金が多く重なってしまい,自分の収入・財産を超過してしまって,もう当初の約束   続きを見る...

離婚と年金分割~老後の備えのために~

皆さんは、「年金分割」という制度をご存知ですか? あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、実は今から約10年前、平成16年6月に成立した「国民年金法の一部を改正する法律」で創設された制度で、主に女性   続きを見る...

暮らしの中のお困りごと、お気軽にご相談ください

目黒区の弁護士事務所 平日9時半~17時半

03-5719-3735

03-5719-3735

相談予約はこちら

メール相談、相談予約はこちら 相談予約はこちら >