山手線目黒駅、東急目黒線目黒駅から各徒歩5分

目黒総合法律事務所/東京 目黒の弁護士-離婚、労働、相続等

山手線目黒駅、東急目黒線目黒駅から各徒歩5分

山手線目黒駅徒歩5分。弁護士5名。離婚、労働問題、相続など生活に身近な法律問題を主に取り扱っております。どうぞ、お気軽にご相談ください。

03-5719-3735

お気軽にお問い合わせください03-5719-3735 (平日9時半~17時半)

24時間受付 お問い合わせフォームはこちら

取扱分野(借金問題)

借金問題の解決方法として、任意整理、自己破産、民事再生の3つの方法があります。
ご相談者の状況を総合的に判断しながら、その方にとって一番よいと思われる方法をご提案させていただきます。

任意整理

任意整理とは、裁判所を通さずに弁護士が各債権者と返済方法について交渉し、月々無理のないように返済することを可能にするための手続きです。

まず、弁護士が各債権者に対し、依頼を受けたことを通知し取引履歴を取り寄せて調査します。この通知によって、債権者からの請求は止まります。
その上で、各債権者に対し、債務の減額と今後かかる利息を原則カットして、3年から5年内の完済を目安とした新たな支払合意ができるよう交渉することになります。

自己破産

自己破産とは、これ以上借金を支払っていくことができない状態であることを裁判所に認めてもらい、借金を免責してもらう手続きです。
免責が認められると、借金に追われることなく、生活を建て直すことができることになります。

まず、弁護士が各債権者に対し、依頼を受けたことを通知し取引履歴を取り寄せて調査します。この通知によって、債権者からの請求は止まります。
そして、借入に至った事情や現在の経済状況などを記載した書類を付けて、裁判所に破産を申し立てます。
原則として、所有財産は、すべて処分されることになります。

民事再生

民事再生とは、今後借金を支払っていくことができない状態になる恐れがあることを裁判所に認めてもらい、借金を減額してもらう手続きです。自己破産と違い住宅等の財産を手放さずに済む方法もあります。
減額後の借金を完済すれば,住宅ローン以外の借金については法律上返済する義務が免除されます。

民事再生の手続をとった場合、借り入れに至った事情や現在の経済状況などを記載した書類を付けて、原則住宅ローン以外の借金を減額してもらい、それを3年程度で分割返済することを裁判所に認めてもらうこととなります。
「今後、継続的かつ安定的な収入の見込みがあること」や「住宅ローンを除いた借金が5千万以下であること」などの条件を満たす必要があります。

借金問題に関する弁護士費用はこちら >

暮らしの中のお困りごと、お気軽にご相談ください

目黒区の弁護士事務所 平日9時半~17時半

03-5719-3735

03-5719-3735

相談予約はこちら

メール相談、相談予約はこちら 相談予約はこちら >