山手線目黒駅、東急目黒線目黒駅から各徒歩5分

目黒総合法律事務所/東京 目黒の弁護士-離婚、労働、相続等

山手線目黒駅、東急目黒線目黒駅から各徒歩5分

山手線目黒駅徒歩5分。弁護士5名。離婚、労働問題、相続など生活に身近な法律問題を主に取り扱っております。どうぞ、お気軽にご相談ください。

03-5719-3735

お気軽にお問い合わせください03-5719-3735 (平日9時半~17時半)

24時間受付 お問い合わせフォームはこちら

離婚

退職金の財産分与

夫婦が離婚する際には、婚姻生活の間に築き上げた財産が分与の対象になります。
退職金が婚姻中の労働の対価として築き上げられた財産といえるのであれば、退職金も財産分与の対象になることになります。

離婚時に退職金が既に支給されていれば財産分与の対象になりうることに特段の問題はありません。
ただ、支給が確定的ではない将来の退職金の取り扱いをどのようにするかは問題となります。
将来のことであれば、退職金が支給されるかについては、離婚時には不確定であることも否定できないからです。
そこで、実務の取り扱いとしては、支給される蓋然性が高いことを条件として財産分与の対象とするとされています。
どのような勤務先であるかで判断が変わることもあります。

財産分与は夫婦が共同して築き上げたことを根拠とするので、婚姻時から別居時までの期間に対応した額が財産分与の対象となることになります。
また、分与方法としては、離婚時に退職したと仮定した額をもって退職金額と評価する方法があります。

離婚に関する弁護士費用はこちら >

暮らしの中のお困りごと、お気軽にご相談ください

目黒区の弁護士事務所 平日9時半~17時半

03-5719-3735

03-5719-3735

相談予約はこちら

メール相談、相談予約はこちら 相談予約はこちら >