山手線目黒駅、東急目黒線目黒駅から各徒歩5分

目黒総合法律事務所/東京 目黒の弁護士-離婚、労働、相続等

山手線目黒駅、東急目黒線目黒駅から各徒歩5分

山手線目黒駅徒歩5分。弁護士5名。離婚、労働問題、相続など生活に身近な法律問題を主に取り扱っております。どうぞ、お気軽にご相談ください。

03-5719-3735

お気軽にお問い合わせください03-5719-3735 (平日9時半~17時半)

24時間受付 お問い合わせフォームはこちら

離婚

母子家庭(父子家庭)の支援制度

はじめに
母子家庭(父子家庭)をサポートする様々な支援制度があります。支援は、国だけでなく地方自治体も独自に行っています。母子家庭(父子家庭)をサポートする制度については区市町村役場で説明を受けるべきだといえます。
代表的なものとしては、例えば下記に記載するようなものがあります。

児童扶養手当
子供が一定の時期に達するまで(子供が18歳に達する日以降の最初の3月31日まで)、一人で子供を監護する親などに支給される手当です。
満額支給されるとき、児童1人の場合は月額42500円、2人の場合は月額52540円、3人の場合は月額58560円となります。

児童育成手当
東京都では、子供が一定の時期に達するまで(子供が18歳に達する日以降の最初の3月31日まで)、東京都内で一人で子供を監護する親などに手当を支給しています。
児童一人につき月額13500円が支給されます。

母子・父子福祉資金の貸付
東京都では、都内に住み、20歳未満の子どもを扶養している母子家庭及び父子家庭に、入学、修学、技能習得などに必要な資金を無利子又は低利で貸してくれる制度があります。

都営住宅の優先入居
東京都では、申込者本人に配偶者(内縁および婚約者を含む)がなく、同居親族が20歳未満の子供だけであるときには、都営住宅の抽せんにおいて優遇するという制度があります。東京都のホームページによると、当選率は一般世帯の7倍ということです。それとは別に、住宅困窮度が高い順序で都営住宅に入居できるという制度もあるようです。

ひとり親家庭等医療費助成制度
児童を監護しているひとり親家庭等の母又は父等に対しては、一定の要件を満たせば、国民健康保険や健康保険など各種医療保険の自己負担分の一部又は全額を助成してくれる制度があります。

その他各種制度
以上の他にも、職業訓練の援助、助成割引制度等、様々なサポートがあります。詳しくは区市町村役場に問い合わせましょう。

離婚に関する弁護士費用はこちら >

暮らしの中のお困りごと、お気軽にご相談ください

目黒区の弁護士事務所 平日9時半~17時半

03-5719-3735

03-5719-3735

相談予約はこちら

メール相談、相談予約はこちら 相談予約はこちら >